ピーリングで症状が悪化

悪化

ニキビ跡が残ってしまった原因は、夏場の高校野球の応援で試合を見に行った時に、曇りだからと油断して日焼け止めを塗っていなかったせいで、元々日焼けに弱いのに真っ赤に焼けてしまったのがきっかけでした。

 

何週間も日焼けが落ち着かず、その後ニキビがすごく酷くなったのですが、肌が今まで以上に弱くなった状態でターンオーバーがうまくいかず健康な皮膚が作れなかったからだと思います。

 

ケアをやろうと思ったきっかけは、まだ高校生だったということもあって、なんとか普通に見せないと学校に行くのが恥ずかしいと感じていためです。

 

また、皮膚科に通っていたので先生にすすめられて行ったピーリングが余計に肌の状態を悪化させてしまい、その上かなりの敏感肌になってしまったことで医者以外に何か頼れるものを見つけてケアをしないと!という気持ちになったのもきっかけになりました。


フィルナチュラントがいい!

フィルナチュラント

私が選んだニキビ跡ケアで一番効果があったと思うのはDr.phil cosmeticsの”フィルナチュラント”の商品を使うことです。

 

このブランドを見つけてきてくれたのは母だったんですが、まさにライン使いをしていました。

 

肌について悩んでいる人のために研究して作られたドクターズコスメだということで期待を込めて買いに行きました。

 

使っていた商品は

 

  • クレンジング:マイルドクレンジングクリームorディープオイルクレンジングジェル
  • 洗顔:パウダーフォーム
  • 化粧水:薬用ナリッシングフレッシュナー
  • クリーム:モイストシールドクリーム
  • 保護クリーム:スキンプロテクターエクストラ/スキンプロテクターエクストラナチュラルカラー

 

 

保護クリームは、赤みやニキビ、肌荒れをカバーしながらケアもしてくれるクリームで、これを日中も寝る時もつけていたためクレンジングも使っていました。

 

日中用をナチュラルカラーで就寝時用を白にしていました。

 

また、名前は分かりませんがそのころはおしろいのパウダーもあったのでそれも使っていました。

 

これらが効果があると思ったのは、使い始めてからニキビや赤みが着々と収まっていったからです。

 

ニキビが引いただけではなく、跡になることもなく、元々あったニキビ跡も一緒に引いたのですごく助かりました。


簡単には治らないので忍耐が必要

長期

この商品を使って効果がしっかりと感じられて肌が完全に綺麗になるまでにかかった期間は大体1年半くらいですが、その後もしばらく継続していたのでトータルで大体4年ほど使っていました。

 

元々は頬の赤みが酷く、おでこと頬にニキビやニキビ跡がすごく多かったのですが、この商品を使った後には本当に担当の方もびっくりするほど綺麗に落ち着いていって、本当にニキビやニキビ跡があったのかわからないほど元の状態に白く戻りました。

 

私の場合は、曇りの日に油断して日焼け止めを塗らなかったことが原因で肌質も変わり、肌トラブルに悩まされることになったので、日中は特に気を抜かないで日焼け止めを塗り、肌を紫外線から守ることは必須なんだなと感じました。

 

また、高校1年のころに始まった肌との戦いだったのですが、それまでは洗顔はしても化粧水や特にクリームを塗るのが面倒で適当にやったりしていたので、自分の肌と毎日向き合って丁寧にケアをしてあげることは大切なことなんだなと気付かされるきっかけにもなりました。