いい加減なケアが原因

がっかり

昔からニキビで悩んでいて、ニキビができるたびに片っ端から潰して中の脂や、ニキビの根っこ?を絞り出していました。

 

昔だと若いので肌の代謝が良かったのか潰してもすぐ治っていたので、出来るたびに潰す事を繰り返していました。

 

外にいる事も多く日焼け止めもつけずに紫外線にさらされていたので潰したニキビの後に紫外線が当たることで数年後に黒いシミのようなニキビ跡になってきたのかと思います。

 

あとは大きめの膿んだニキビができると爪楊枝や安全ピンなどで毛穴を開き思いっきり絞り出していたのも今思うとニキビ跡の原因だったと思います。

 

素顔でいる時にニキビ跡のせいで顔に赤い斑点のようなものと黒くなった部分が混在してすごく目立ってきたことに気づき、ケアの必要性を感じるようになりました。


ニキビは放っておくと黒くなる

黒ずみ

私は全く無知だったのですが、ニキビ跡は放っておくとそのうち黒ずんでくるというのはよくあることだそうです。

 

ニキビでは毛穴に詰まった皮脂の塊が酸化して黒くなることは知られていますが、ニキビ跡が黒くなるのはメラニン色素によるものなのです。

 

そのため、一般的にシミと言われいているものと同じようなものなので簡単には治りません。

 

また、スキンケアもニキビケアではなく美白ケアが必要になってくるのです。

 

私は赤みと黒ずみが混在していましたが、もしも赤みだけのニキビ跡ならリプロスキンの方がいいかもしれません。


クリニークの美白美容液

美白美容液

色々と調べたり、コスメカウンターに足を運ぶことで1番効果を感じられたと思うのがクリニークの美白美容液でした。

 

まずサンプルを頂き数日使ってみたのですがなんとなくニキビ跡が薄くなったように感じ、その後美容液を購入しに行きました。

 

美容液と一緒にニキビ跡にオススメされた拭き取り化粧水と乳液の3点を購入に使用していましたが、拭き取り化粧水で肌を拭き取ると肌のターンオーバが整うようでニキビ跡の凹凸が滑らかになり、美容液をつけると黒くなっていた跡が少しづつ薄くなる感じかありました。

 

乳液は肌を保護する役割があるそうでしっかりとつけるようにしていました。

 

私のニキビ跡はシミの一種のようで美容液のメラニンを抑える効果、炎症を抑える効果、メラニンを砕く効果、排出する効果があるとゆう事でした。

 

化粧水には古い角質を拭き取る効果がある為美容液の効果がさらに感じられた時に思います。


今ではコンシーラーを使いません

美肌

使用して2年くらいで顔中にあったニキビ跡がだいぶ減り周りからも本当に肌がきれいになったねと言われる事が多くなりました。

 

素顔で鏡を見ても前にニキビ跡だらけだった頬が今は肌トーンが均一になりニキビ跡がたくさんあった頃が考えられません。

 

いつもしっかりファンデーション、コンシーラーを使用し自分の肌が見えなくなるほどしっかりと厚化粧をしていましたが今は薄くファンデーションとフェイスパウダーをサラッとつけるだけで十分な位です。

 

ニキビ跡だらけで人に会うのも嫌な時期もありましたがこんなにキレイになるならもっと早くに色々と調べて使うべきだったと思います。

 

1番身近でニキビ状態を見ていた昔からの友人が本当に肌がキレイになったと言ってくれるので今はとても自信がつきました。