すっぴんが見せられない

私は思春期の頃、ニキビが出来やすく、とくにあでこのあたりに、複数のニキビがありました。

 

当時は、ニキビがとても気になってしまい、気になりだすと止まらなくなり、さわってしまったり、つぶしてしまう事もよくありました。

 

ニキビをつぶしてしまうと、血が出てかさぶたになり、跡が残ってしまいます。

 

ニキビが出来てはつぶし、を繰り返しているうちに、おでこがニキビとニキビの跡だらけになってしまっていました。

 

思春期を過ぎるとニキビは自然と無くなりました。

 

しかし、多数のニキビ跡が残ってしまったのです。

 

このまま跡がずっと残ってしまい、すっぴんを見せられなくなるのは嫌だ、と思い、ニキビ跡ケアに何か良いアイテムはないか、と探し始めました。

倍老いるでスキンケア

私が使ったニキビ跡ケアアイテムは、「バイオイル」というものです。

 

南アフリカが原産の商品で、ピュアセリンオイルというものを配合しており、肌に残ってしまったキズあとなどをケアしてくれます。

 

肌角質層深部に浸透しやすく、キズあとやニキビあとを保湿ケアすることによって、目立たなくてくれるというものです。

 

私はこの商品を海外に住んでいる友人から薦められました。

 

当時バイオイルは日本で売られていなかったのですが、海外で今とても人気の商品と聞いて、友人に海外で買ってきてもらいました。

 

外国製品で全く知らないものでしたが、インターネットで調べてみると、欧米諸国で女性のスキンケア商品としてとても人気だと書いてあり、値段も手ごろということもあって、試してみたいと思い、使い始めました。

朝の潤いが違う

実際バイオイルを使ってみると、感触は、少しサラっとしたサラダ油のような感じでした。

 

私はこのオイルを化粧水の後や寝る前に顔全体に塗りました。

 

次の日の朝、肌の感触を確かめてみると、とても潤っていました。

 

使い心地も良かったので、しばらく毎日、夜入浴後のスキンケアとして使用しました。

 

1ヶ月ほど使用すると、ニキビ跡が多数あったおでこが、以前よりもツルンとした感じがしました。

 

今までは顔全体のお肌がカサついていて、ザラザラした感覚があったのですが、このオイルを使い始めると、だんだん肌のうるおいを感じられるようになり、ザラつきが無くなっていったのです。

 

また、以前は時々ニキビが出来たりお肌が荒れるときがあったのですが、肌荒れもほとんどしなくなりました。

 

このバイオイルは私にとてもあっていたようで、使い続けるにつれて、お肌の調子がとても良くなっていったのです。

 

それからはもう数年間、ずっとこのバイオイルを愛用し続けています。

 

おでこのニキビ跡も気にならなくなり、ニキビ跡の悩みが解消されました。