コンシーラーでも隠せないニキビ跡

皮脂

私の肌はオイリーで、年中皮脂でベトベトしています。

 

そのせいで毛穴も詰まりやすいみたいで、そこから赤い膿んだニキビが出来てしまう事が多々ありました。

 

ニキビが出来ても綺麗に治ればいいのですが、私は早く治したくてニキビの芯を出そうと膿を潰してしまっていたのです。

 

潰せば膿が出るのでニキビも小さく萎みますが、それは治ったのではなくただ跡になって残っただけでした。

 

このせいでニキビ跡が顔中で出来てしまいました。

 

ニキビ跡ケアをしようと思ったのは、ニキビ跡が濃いめのコンシーラーでもなかなか隠れてくれないからです。

 

ファンデも厚塗りしてしまうからか毛穴の詰まりは解消されず、ニキビが出来ない日はありませんでした。

 

これが嫌で、どうにか肌を綺麗にしたくてケアをしようと思ったのです。


リプロスキンでスキンケア

スキンケア

治す為に取った対策は、リプロスキンという化粧水を使うものです。

 

この化粧水は肌のコンディションを整え、コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ配合でアルコール不使用なとても肌にいい成分が含まれています。

 

そして公式でもニキビ跡に効果的と言われている程で、高い浸透力が角質の奥まで届く事で、ニキビ跡にも作用するのです。

 

この化粧水を知ったのは、赤いニキビ跡を消す方法を調べている時に、友人から勧められた事からでした。

 

以前はこの友人も私と同じ位ニキビ跡があったのですが、綺麗な白い肌になっていたので効果があるのだと思ったのです。

 

朝と夜、洗顔後に顔全体につけてから、コットンに含ませた化粧水をニキビ跡の上に5分程度パックしていました。

 

使い心地はしっとりしているのでオイリーな私でも使いやすかったですし、何より肌が突っ張ったりしないというのがいいと感じました。


1ヶ月半ほどで効果が現れました

改善

毎日塗って3週間程経った頃、何だか今までと比べて頬が白くなったと感じました。

 

それまで額や頬、鼻の頭に鼻筋、顎と顔全体が赤かったのに、その赤色が薄くなっていたのです。

 

元々薄かったニキビ跡は既に消えていたりして、かなり早く効果があるんだと驚きました。

 

今まではニキビ跡専用の化粧水を使っていなかったので、潤す事は出来てもニキビ跡を消すまでには至らなかったのだと思います。

 

でもニキビ跡にも効果的な化粧水を使ったおかげで、今までのケアが駄目だった理由が判ってよかったです。

 

その後も使って合計1ヶ月半程で、すっかりニキビ跡はなくなりました。

 

毎日欠かさずパックのように貼りつけていたので、浸透率も上がっていたのだと思います。

 

ニキビ跡がないと凄く肌が白く見える為、とても綺麗な肌になりました。

 

ニキビ跡はひどくなってクレーター状になると美容皮膚科じゃないと治らないので、赤みなどの初期のうちにしっかりと対策することが大切です。